普段の生活から意識して甲状腺の病気に備えよう

症状が悪化する前に病院へ

病院

平野区の病院なら小さな症状から長年悩んでいる症状まで迅速に丁寧に対応してくれます。駅から近い病院も多く、お年寄りから子供まで通院しやすい環境です。自分の症状に合わせて病院を探してみましょう。

Read More

気分低下は自律神経を疑う

マスクをした女性

生活リズムや精神的なストレスによって引き起こしやすいのが自律神経失調症です。治療法もさまざまですが毎日の私生活を見直して自律神経失調症にならないように心掛けましょう。

Read More

甲状腺の病気に気付くには

女の人

甲状腺は喉仏と気管の間に存在し、外部から手で触ってもわからないくらい小さく正常な状態だとわかりにくい部分です。甲状腺ホルモンを作り、体温調節や新陳代謝の促進などのサポートをしてくれます。甲状腺ホルモンが分泌されることによって私たちは快適な生活をおくることができています。
甲状腺の病気として、甲状腺ホルモンが多すぎるとバセドウ病、少なすぎると橋本病になってしまうのでホルモンを一定に保つことが大切です。甲状腺ホルモンに異常が出てしまうと、多い場合は疲れやすくだるさが残ったりイライラしたりなど日常生活ではなかなか判別できない症状から甲状腺が晴れる、眼球が出てくるなどすぐに異常が見つかる場合もあります。少ない場合だと顔や全身がむくむ、声がかれるといった症状が出ます。甲状腺の病気は目に見えてわかりづらい症状も多く存在するので、少しでも気になった場合は一度病院で血液検査をすることが望ましいです。甲状腺ホルモンを一定に保つために甲状腺が司令を出して一定に保てるように働きますが、甲状腺は目に見えない臓器なのでいつどんな症状が起こるのか予測がつかないのが不安です。そのためにも血液検査で甲状腺ホルモンの量を調べて把握することが大切です。甲状腺ホルモンを一定に保てないことで体のさまざまなところに症状が出てしまうので、甲状腺の病気には注意しましょう。大きな症状が出てしまわないように体調の少しの変化から意識して病院へ受診する機会も設けておくことが予防に繋がります。

浦安で安心して夜間診療を

看護師

休診が多い日曜日や祝日でも浦安なら対応できる夜間診療があります。アクセスもしやすく丁寧で的確に対処してくれます。急な症状や発作に対応できるよう診療時間を調べておくことが大切です。

Read More